メインメニュー
  
投稿者 :恵那市国際交流協会  投稿日時: 2020-01-21 10:56:03 (14 ヒット)
令和2年1月17日(金)名古屋商科大学ビジネススクールのゴイ教授の引率で、スペインのESADEビジネススクールのスタディツアーの一行が恵那を訪問しました。
まず、恵那川上屋さんのひなげし美術館にて栗きんとんを試食しながら、会社の概要から、理念、今後の展開を紹介して頂き、活発な質疑応答もなされました。店舗にてお土産を購入し、防災センターへ移動。
中山道のれんコンテスト実行委員会の皆さんの協力の元、佐々木田鶴子先生の指導で、絞り染め体験を。全員にとって初めての体験なので、感性に任せて楽しそうに作業をしてました。
昼食を挟み、午後からはゴイ教授のレクチャーから、グループワークへ。5つのグループが、協会からの参加者にインタビューなどをして、恵那についての提言をまとめ、発表。38人の学生たちは、スペインだけでなく13か国にまたがるので、独自の発想を元に恵那について真剣に考えてくれました。帰り際に、染め上がったてぬぐいを受け取り、帰路へ。
短い時間ではありましたが、恵那を満喫してくれたようで、「また来たい!」と何人もの方に声を掛けてもらえました。
恵那川上屋さん、中山道のれんコンテスト実行委員会の皆さん、佐々木田鶴子先生、名商大ゴイ教授、協会スタッフをはじめボランティアの皆さん、本当にありがとうございました。
 
17 Jan, ESADE students from Spain with Prof. Goi of NUCB visited Ena as a study tour. We went to Enakawakamiya and enjoyed the presentation eating Kuri-kinton, famous chestnuts sweets. After shopping at the store we moved to the lecture room in the Fire Station.
With Nakasendo Noren Contest Committee we did Tie-Dyeing workshop. Ms. Taduko Sasaki, the instructor, showed the example and then we tried to make just following our feelings.
In the afternoon, Prof Goi gave his lecture first and students were divided into five groups. Each group interviewed some Ena residents and organized their idea for their presentation. There were thirty-eight students from thirteen different countries not only Spain, so they had many different and colorful ideas.
It was a quite short time but they really enjoyed Ena and said want to come back again.
I really appreciate Enakawakamiya, Nakasendo Noren Contest Committee, Ms. Taduko Sasaki, Prof Goi and our volunteer staffs.
恵那川上屋にて
染色の準備
染色風景
グループワーク
グループワークの発表
会場の様子
染められた手ぬぐい

投稿者 :恵那市国際交流協会  投稿日時: 2020-01-16 11:30:33 (10 ヒット)
令和2年1月11日(土)10時から、中山道広重美術館で、名古屋商科大学が受け入れている香港の大学生のツアー35人程度が、落款印を作るワークショップを行う、とのことで事務局長が視察に行ってきました。
恵那西中学校の美術の先生が講師で、最初に広重などの落款の紹介をしてくれました。4人の生徒さんもボランティアとして参加しており、そのうち二人は、夏に一緒にオーストラリアに行った子たちだったので、懐かしい再会でした。

「消しゴムはんこ」の要領で、トレーシングペーパーを使い鉛筆で描いたものを、彫刻刀で彫りました。
学生たちは、全員20歳前後とのことで、若い感性で個性的なデザインを考えてました。最初は、慣れない手つきで彫刻刀を握っていたのですが、もの凄い集中力を発揮して、仕上げていました。
最終的に、葉書大の紙に落款などを押し、母国の住所を書いて切手を貼りました。届くのが楽しみですね。
 
On 11 Jan I met about thirty-five university students from Hong Kong with NUCB staffs and they made Rakkan-In by themselves at the Hiroshige Museum. The art teacher of Ena Nishi Junior High school introduced historical Rakkan-In, like Hiroshige Utagawa, Claude Monet and Vincent van Gogh. Four students of the school joined as volunteer staffs and two of them went to Australia with me this summer so it's nice reunion for me.

Almost like "eraser seal" these foreign students draw their design with tracing paper and pencil, and carved by knives. They are about twenty years old, so young and everyone designed uniquely. At first they couldn't use the knives well but strongly concentrated and finally completed their postcards sending to their home. Looking forward to receiving them when they return home.
落款作りの様子
記念写真

投稿者 :恵那市国際交流協会  投稿日時: 2019-12-18 12:12:47 (39 ヒット)

令和元年12月17日(火)、名古屋商科大学ゴイ教授のクリエイティブ思考のクラスに事務局長が参加しました。
以前、ワールドカフェなどの協会の取り組みについて発表した授業です。
まず、ゲストのTOYOTAの只熊さんのプレゼンを聞きました。短い時間でしたが、とても興味深かったです。
この日が最後の授業と言うことで、6グループのプレゼンを聞いて、私と(恵那にも来たことのあるシンガポール人ボランティアの)シャルロットがそれぞれの観点から評価しました。ビデオがあったり、自作のパンフレットがあったり、どのグループも趣向を凝らしていました。
留学生たちの多くは、クリスマスは自国へ帰るのですが、クラスの半分の生徒は、短期留学なのでこれで完全に帰国するそうです。そんな留学生たちに、恵那のことを知ってもらえたことをとても嬉しく思います。

On 17 I joined the "Creative Thinking class" by Prof Goi. When I joined last time, I gave a presentation about "World cafe". Firstly, I listened the presentation from Mr. Tadakuma from TOYOTA. It was a short time but very interesting.
This time it was the last class so six groups gave the final proposal and I and Charlotte, a Singaporean volunteer, visited Ena before, gave mark and comments for each groups. I really enjoyed because each group has originality, such as promotion video and leaflet. Most of the students are going home during vacation. Half of them are short term exchange students so they have finished their study at NUCB. I'm really happy many international students know about Ena.

授業参加者と記念写真

授業風景

プレゼンに使った資料


投稿者 :恵那市国際交流協会  投稿日時: 2019-12-17 08:52:52 (39 ヒット)

令和元年12月16日(月)名古屋商科大学のゴイ教授とスタッフのジョンが、恵那に来ました。1月に名商大の仲介で、スペイン人MBA生35人が、恵那川上屋を訪問し、その後、絞り染め等の体験をし、グループワークをして最終的にプレゼンをするという研修を予定しています。
今日は、恵那川上屋恵那峡店にお邪魔して、店舗の見学をさせて頂き、研修室を使う予定の防災センターへ行きました。ジョンは初めての恵那を楽しんでくれたようで、ゴイ教授は「恵那に来るたびに、毎回、新しい発見がある!」と言ってくれました。
Goi sensei and John came to Ena. In January Goi sensei will bring thirty-five Spanish students to Ena. They will visit Ena Kawakamiya and do tie dye workshop and give presentations at last.
Today we went to Ena Kawakamiya and the fire station, in this building there are lecture room. John seems to enjoy Ena because it's the first time for him and Goi sensei said he learns new things about Ena every time.

ゴイ教授とジョンさんと

恵那川上屋恵那峡店の店舗


投稿者 :恵那市国際交流協会  投稿日時: 2019-12-10 10:09:34 (41 ヒット)
We have the Japanese classes in every months. Everyone is welcomed!
The class will be held on every second, third and fourth Sunday, 10:00 - 11:30, in the second seminar room a the second floor of the Civic Hall (SHINMIN-KAIKAN).
You don’t have to book in advance. Every class you pay two-hundred Yen for participation.
 
Sometimes the class room well be changed, so please check the list below.
 
2019
15 December  2nd seminar room
22 Decmeber  2nd seminar room
 
2020
12 January   2nd seminar room
19 January    2nd seminar room
26 January  2nd seminar room
 
9  February  2nd seminar room
16 February   2nd seminar room
23 February  2nd seminar room
 
8 March    2nd seminar room
15 March   2nd seminar room
22 March    2nd seminar room

(1) 2 3 4 ... 60 »
恵那市国際交流協会 〒509-7203 恵那市長島町正家一丁目3番地21 0573-26-2111(代表)0573-26-1880(直通)FAX兼用